トップ  >  社長メッセージ

 

世界を変えるイノベーションを広める 戦略的な広報活動の創造を

2018年に創業20周年を迎えたホフマンジャパン株式会社は、これまでグローバル市場でビジネスを展開するテクノロジー企業を中心にサービスを提供してきました。世界を大きく変えた革新的な技術の普及と、ライフスタイルの変化に深く関わることで、私たちは社会に貢献してきました。

本社は米国カリフォルニア州シリコンバレーにあります。私たちの強みは、失敗を恐れずチャレンジし続けるシリコンバレー精神、一方で日本的なチームワーク重視の助け合いの精神、そして世界中にいるチームが密接に連携してプロジェクトを遂行することで醸成された唯一無二の企業文化です。

企業で最も大切な資産は人であり、お客様の満足は優れた人材がいて初めて実現するものだと考えています。また社員の日々の営みによって企業文化は形成されます。弊社が求める人材は、既成概念にとらわれない柔軟な考え方を持ち、自発的に行動し、さらに個性を認め、立場の違いを理解し、お互いに尊敬しあう人間関係を形成できる人です。

一方でお客様からは、ビジネスの課題解決に直結する、広報の枠を超えたソリューションが求められるようになってきました。そこでは広告と広報の垣根が完全に無くなり、様々なコミュニケーション手段を戦略的に活用していくことが望まれています。

私たちは、企業文化と優れた人材の強みを生かして、グローバル市場においてテクノロジーで変革を起こす企業の戦略的なコミュニケーション活動を支援していきます。

ホフマンジャパン株式会社
代表取締役 兼 北アジアバイスプレジデント
野村真吾