イノベーティブな企業を
得意とするPR会社

ホフマン ジャパンは、先進的なテクノロジーやサービスを提供するイノベーティブな企業や組織のPRコミュニケーションを得意とする独立系PR会社です。米国シリコンバレーで1987年に誕生したホフマンエージェンシー (Hoffman Agency) の日本法人として1998年に設立し、エンタープライズIT、インターネット、ゲーム、モバイルアプリ、デジタルサービスを始めとした、世界の第一線で活躍し、注目される企業や製品のPRコミュニケーションを支援してきました。すさまじいテクノロジーの進歩によって、時代を象徴するイノベーションが次々と起こってきましたが、ホフマン ジャパンはこうしたビジネスや社会に影響を与える製品やサービスの普及と成長に携わってきたPR会社です。

ホフマンエージェンシーは、米国とイギリスのほか、アジアでは4か国・8都市(香港、東京、シンガポール、北京、上海、ソウル、台北、ジャカルタ)に直営拠点を置き、東南アジア、オーストラリア、ヨーロッパの各国で提携会社と協力してサービスを展開しています。ホフマン ジャパンでは、世界で活躍するPRプロフェッショナルと密接に連携しながら仕事を進めることも多く、海外企業の日本市場進出・拡大や日本企業のグローバル展開におけるPRコミュニケーション支援も手掛けています。

 

<会社概要>

社名:ホフマン ジャパン株式会社
所在地:〒104-0031 東京都中央区京橋2-7-14 ビュレックス京橋415
TEL: 03-5159-5750(代表)
代表:代表取締役 兼 北アジアバイスプレジデント 野村真吾
設立:1998年

 

PR活動の分析、戦略立案と実行

社会のデジタル化やグローバル化が進み、新しい技術を取り入れた製品やサービスが絶え間なく登場する中、ホフマン ジャパンでは各テクノロジー分野に精通した知識、経験をもつPRプロフェッショナルが最適なPR戦略を立案します。記事掲載情報、ソーシャルメディア、マーケットデータ、メディアリサーチといった多角的な情報を活用して企業や関連市場の動向、認知度を分析し、ブランド向上に向けたPR活動、メッセージング戦略、メディアアプローチを実行します。

ホフマン ジャパンでは、製品/サービス、導入事例、企業提携、人事などの発表事項に関するメディアアプローチや発表イベントの実行、ターゲットに焦点を合わせたブログやSNSコンテンツ作成のほか、企業ブランディング、危機管理、メディアトレーニングなど、PRおよびマーケティングコミュニケーションに関わる様々なコンサルテーションサービスや戦略立案を国内外のお客様に提供しています。また、日本国内に広報担当者を持たないお客様に対しては、ホフマン ジャパンが国内の報道窓口として、広報の代理業務も行っています。
.

 

息づくホフマンカルチャー

私たちは、年齢に関係なく個々のコンサルタントが持つアイデア、知識、スキルを分かち合いながら固定概念に捕らわれることなく、新しい発想を大事にしながら仕事を進めています。社内ではシリコンバレーカルチャーでもある、興味があることはトライしてみる、試行錯誤しながらでも新しいものを生み出す、ということも推奨されています。そしてお互いを尊重し協力しあうチームワークこそが最高のPRサービスと成果を生みだし、お客様のビジネスそして社員の成長にもつながると考えています。

 

採用について

ホフマン ジャパンでは、経験、未経験を問わず、PRプロフェッショナルを目指している方、デジタルマーケティングコミュニケーションに興味のある方、英語力を活かしたい方など、最高のPRサービスを一緒に創造していく人材を随時募集しています。

仕事の内容は、国内外の企業の広報活動およびコミュニケーション活動を支援する仕事です。広報活動のプランニングやクライアント折衝、メディアアプローチ、PRイベント企画・運用、SNSコンテンツ制作など、さまざまなPRコミュニケーション活動に、能力に応じた形で携わって頂きます。担当していただくお客様はグローバル企業がほとんどで、広報戦略プロジェクトを世界各国のチームと共に進める機会も多くあります。

社員が活躍し成長するには、仕事とプライベート両方の充実が大事、という考えのもと、働きやすい環境とチーム編成を常に考えているPR会社です。仕事の雰囲気や社員のワークスタイルがわかる、こちら社員インタビューページをご覧ください。

 

<人事に関するお問合せ>

ご興味のある方は、下記の人事担当者宛までメールにてご連絡ください。折り返し、担当よりご連絡致します。

Email: [email protected]